カナル4℃の年齢層や4℃の違いは?口コミや評判、大学生や30代から40代のオススメも紹介

様々なブランドの中で、カナル4℃のアクセサリーをプレゼントする人がいます。

たしかに、主に10代や20代といった若い人がよく彼氏から彼女にプレゼントしていたりしますよね。

また4℃とカナル4℃はどういった違いがあるのでしょうか。

今回はカナル4℃の年齢層や4℃の違い、口コミや評判などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

カナル4℃の年齢層

4℃やカナル4℃の価格のことを考えると、4℃は主に20代後半であり、30代の人も買われているのが多いです。

カナル4℃は10代・20代前半と若い人が買っていることが多いですね。

カナル4℃は、10代の子がお小遣いの範囲内で買えるものがたくさんあります。

 

4℃とカナル4℃の違い

4℃は、シルバーであったりプラチナや18金など、価格や商品が幅広くなってきます。

カナル4℃は、シルバやキュービックジルコニアの使用が多いので、素材や質をお手頃にしつつも高級感を感じることのできるブランドです。

なので4℃よりも価格は安くなってきますね。

デザインも、4℃はシンプルなものが多く『定番』といった印象が強いですが、カナル4℃はカジュアルかつトレンドが取り入れられており可愛いものが多いです。

スポンサーリンク

 

カナル4℃の口コミや評判

良かったという口コミ

  • お手頃な値段でデザインも可愛いのが多い
  • カジュアルなので普段使うのにも良い。
  • プレゼントとしてもおススメ

 

悪い口コミ

  • 子供っぽいデザインである
  • 価格が安いため、婚約指輪や結婚指輪などずっと付けるものとしては難しい

 

ほとんど良い口コミでしたが、悪い口コミをしている人は年齢が上の人でした。

10代の子だとほとんどが学生ですし、バイトをしていても収入は低めなので、物を買うときは低価格な物がありがたいです。

低価格といっても、見た目が可愛いかつ上品で高そうに見えるブランドだと考えます。

 

逆に20代後半や30代の方は働いて収入も安定していますし、ちょっとした記念日にプレゼントするなど、そういう時はカナル4℃でもいいという意見もあります。

しかし、婚約指輪や結婚指輪といった一生物だと、高い金額をかけたものにしたいという考えの人が多いようですね。

ですが年齢関係なくそれぞれ好みや予算があるので、4℃だからとかカナル4℃だからとか考えずに予算内に買えて、デザインも気に入れば問題ありません。

なので、カナル4℃を30代40代の人が身に付けることは全然アリです。

スポンサーリンク

カナル4℃のオススメは?

20代や大学生におススメ

  • ピンクゴールドのブレスレット
さりげなく明るくしてくれて華やかさをプラスしてくれます。
カラーは可愛らしいピンクゴールドで肌になじむので、主張しすぎず上品で清らかな印象です。
価格も1万円以下なので、購入しやすいですね。

30代40代におススメ

しずくをモチーフにしたプラチナネックレスです。

真ん中にはダイヤモンドがありますが、プラチナの色合いに合わせていっそう白く美しくみせ、特別感あふれるデザインになってますね。

長年付けることのできるデザインなので、自分用だけではなく大切な人へのプレゼントにもおススメ。

チェーンが少し長めになっており、その日の服装に合わせて調節可能です。

カナル4℃の年齢層や違いについてまとめ

4℃とカナル4℃は似ているようで似ていない、それぞれ良いところがあります。

価格が安いからブランドの価値が下がるわけではありません。

価格よりも自分にとって、またはプレゼントする相手にとって好きなデザインであればいいですよね。

カナル4℃は、10代20代前半と若い人たちが身に付ける印象が強いですが、中には年齢を気にせずに身に付けている人もたくさんいます。

とはいえ、合う合わないがありますし、人それぞれ好みや考え方は違いますので、ご紹介したおススメ商品を検討するのも良いですね。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!